各種学校いろいろ-2 宝塚音楽学校

ここで紹介するまでもない有名な宝塚音楽学校ですが、各種学校として兵庫県から認可されている学校だということを改めて認識しました。創立は1913年(大正2年)宝塚唱歌隊として創立され、5年後に私立宝塚歌劇学校として文部省の認可を受けています。終戦・戦後の一時期生徒の募集を中止しましたが、1946年に「宝塚音楽学校」と校名を変更し、翌年日本の新しい学校制度に対応して、入学年齢を16歳から(19歳まで)と変更しています。1957年に予科と本科の2年制として現在至っています。1939年(昭和14年)に宝塚音楽学校と宝塚劇団は分離されましたが、その後も一貫した連携がなされていることは周知の通りです。
[include file=/rssb/12597/rss.html]

HPによる教育の基本方針は、「宝塚歌劇団生徒の養成期間として、音楽、舞踊・演劇等の伎芸を練磨し、舞台人としての素養を習得させ、清廉高雅な人格と教養を育て、立派な舞台人の育成・・・」と掲げられています。「清く正しく美しく」と言う言葉と、その背景に厳しいレッスンがあることは良く知られています。学校法人としては、小学校4年制から中学2年までの女子が入学できる付属学校「宝塚コドモアテネ」を運営しています。声楽、バレエ、日本舞踊の3科目を毎週日曜日に指導されています。日曜だけの授業であっても、通学には制服を着用とされているところが、いかにも宝塚らしいところです。

参考: 学校法人 宝塚音楽学校

[include file=/rssb/12598/rss.html]

カテゴリー: 専修・各種学校   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>