生涯教育―江戸川総合人生大学

「江戸川総合人生大学」は学校教育法で定める正規の大学ではありません。東京都の江戸川区が、区内の社会貢献を目指す人々を応援するために、2004年に設置された学びと実践の場です。学部は「地域デザイン学部」と「人生科学部」で修業年限は2年間です。「地域デザイン学部」には「江戸川街づくり学科」と「国際交流・共生学科」が、「人生科学部」には「子ども支援学科」と「介護・福祉学科」があります。それぞれ25名の少数精鋭主義です。江戸川区全体をキャンパスとして、フィールドワークや社会活動体験なども活発に行われているようです。

[include file=/rssb/12609/rss.html]

学長は北野大で、講師は学識経験者や専門家だけでなく、区内の人材を区民教授として登用しています。区内のNPOで活動している人々など、江戸川の次世代を担うリーダーを育成することを目的としていて、「社会の現実や、文化、歴史等の学びを通して、自らと世界との深い関わりを理解し、どんな力を社会に与えうるかを考え、その可能性を見出す学びの場」とHPに書かれています。学んだ次世代のリーターにより、「共有・協働の社会作り」、「ボランティア立区」、「大気文化の創造と継承」を目指しているそうです。江戸川区は都内の区としては広い面積を有して、古い文化も残しつつ、若い世代の多い区でもあります。外国人との接点も少なくありません。作り上げる活力のある区による草の根大学です。

参考:江戸川総合人生大学

[include file=/rssb/12610/rss.html]

カテゴリー: 支援と福祉   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>